断熱効果

楽窓Ⅱは簡単に設置でき、お手軽に省エネ効果を実現できます。

エアコン等による冷暖房費を抑え、節電対策を応援します。

楽窓Ⅱを設置した場合の断熱データ

熱貫流率を比べた結果、楽窓Ⅱ設置なしの6.51W/(㎡・K)と比べ約半分以下の2.71W/(㎡・K)という断熱性能が得られました。

楽窓Ⅱ 3mm板、4mm中空タイプはさらに優れた省エネ効果を実現できます。

※図は「アルミサッシ+1枚ガラス窓」と「楽窓Ⅱポリカーボネート2mm板」を設置したときの熱貫流率を比較したときの結果です。

 

 

遮音効果

楽窓Ⅱは高音域になればなるほど遮音性能に優れています。

楽窓Ⅱを設置した場合の騒音減少

グラフでは楽窓Ⅱの音の周波数に対する遮音性能を示しており、グラフの値が高ければ遮音性能の高い結果が得られています。

一般に、人は2000Hzから4000Hzの音が最も聞き取りやすいといわれています。

不快な騒音として聞こえる音も当然この音域が多く、グラフではこの音域での遮音効果が優れていることが分かります。

結露防止効果

楽窓Ⅱは不快な結露の発生を抑制します。結露を押さえることによってカビやダニの発生予防にもつながります。

楽窓:楽窓がない場合、結露

「楽窓Ⅱ」設置なしの場合

室外が冷たい場合、サッシ窓が冷やされます。

室内の暖かく湿った空気がサッシ窓によって冷やされて結露が発生します。

楽窓:楽窓を取り付けた場合

「楽窓Ⅱ」設置ありの場合

楽窓Ⅱを設置することによって新しい空気層がつくられます。これによって暖かい空気と接している楽窓Ⅱは冷えにくく、結露の発生を抑えることができます。

注:楽窓Ⅱを取り付けても結露は発生する場合があります。結露は室内外の温度差が大きいとき。また、湿度が高い場合など、周辺環境の複合的要因により季節を問わず発生します。製品の不具合ではございませんので予めご了承ください。

楽窓Ⅱを選ぶポイント

超薄型!!
40mmで取付が可能!

楽窓Ⅱは見込み寸法40㎜だけで簡単に設置できる二重窓です。室内にはみ出さず、すっきり収まる省スペース設計です。

楽窓2 40mmで取付が可能な取付窓

軽くて丈夫!
ガラスの約200倍の強度!

ガラスの約1/2の軽さ※1ながら、約200倍の強度を誇るポリカーボネートを採用、軽くてとても丈夫です。

ポリカーボネートの強度

安全!安心!
割れない、燃えにくい!

採用しているポリカーボネートはプラスチック素材の中でも抜群の強度でガラスの約200倍の強度だから簡単には割れないのでお子様がいるご家庭のも安心です。また、ポリカーボネートは火元を離せば火が消えていく自己消化性があり、燃えても有害ガスが発生しません。

抜群の透明度!
 

楽窓Ⅱの光の透過率はガラスの92%に迫る86%です。見た目もガラスの窓と同様にお使いいただけます。

また、スモークや中空などのパネルバリエーションをご用意しました。プライバシーへの配慮やデザインを現在の窓にプラスしたい場合にお選びいただくことができます。

製品仕様

タイプバリエーション

2枚建

楽窓Ⅱを設置例

4枚建

楽窓Ⅱを設置例

3枚建

楽窓

FIX

楽窓Ⅱを設置例

上げ下げ

楽窓Ⅱを設置例

パネルバリエーション

楽窓ーラインアップ:透明2mm/3mm
楽窓ーラインアップ:中空4mm
楽窓ーラインアップ:グレースモーク3mm
楽窓ーラインアップ:マットグリーン3mm

オプション

沓摺(くつすり)

楽窓-沓摺(くつすり)

下枠の段差を緩和し、足で踏んだ際の破損を防ぎます。取り付けは下枠の側面にブチルテープで貼り付け、固定するだけで簡単です

サイズL=1000 - 3600mm
カラーホワイト(WH)/ナチュラル(MN)
材質R・PVC

隙間調整部材

楽窓-隙間調整部材

額縁と楽窓Ⅱとのすき間に入れ、額のゆがみを調整します。カッターやハサミ等で簡単に調整できます。

サイズL=1000mm
カラーホワイト(WH)/ナチュラル(MN)
材質R・PVC

製作可能範囲

楽窓-製作可能範囲:2枚建タイプ
楽窓-製作可能範囲:4枚建タイプ
楽窓-製作可能範囲:3枚建タイプ
楽窓-製作可能範囲:FIXタイプ
楽窓-製作可能範囲:上げ下げタイプ

お問い合わせ

お問い合わせの際は「タイプ」、「カラーバリエーション」、「パネルバリエーション」と「現在の窓の寸法」、「オプションの有無」をお問い合わせください

採寸方法

  • 楽窓Ⅱが納まる額縁の内寸寸法6か所(H1、H2、H3、W1、W2、W3)を測ります。
  • W・Hいずれも3か所中最も小さい寸法で発注してください。
  • W・Hそれぞれの寸法差が3㎜以上ある場合は、窓枠の修正が必要です。
  • クレセント・ハンドル(FIX)位置の指定がある場合は、A寸法も指定してください。引き手の位置はクレセント位置の同じです。
  • 3枚建の場合は障子寸法の指定がない場合は均等となります。